私の脳はこれでできている!

株式会社ゲイズ 矢野雅也のblogです。

<< 佐々木耕成「全肯定 OK. PERFECT. YES.」 | main | SRサイタマノラッパー2女子ラッパー☆傷だらけのライム >>
Aet Center OB club Photo Exhibition


女の人の裸を撮る時、
以外にドキドキしないものだ。
胸やお尻や、柔らかな曲線が、なぜが現実味を帯びずに、
被写体として、可能な限りの効率の良い表現を求めてそこに存在するからなのかもしれない。

自分に快楽を提供してくれる訳でもなく、
快楽を提供させてもらえる訳でもなく、

レンズの前でシャッターの音が響くのを待っている。

“写真なんか撮るよりもっと良い事をしようよ”
いってみたいなよそのくに。

自分の中の女の幻影なのか、
客観的なストーリーテラーとしての目線なのか
全くの造形物としての捉え方なのか
それは人それぞれ、

僕はやはり、できれば興奮し、鼻血をだらだらと垂れ流しながら、
湯気で曇ったファインダーを必死で凝視したい。

この世のものとは思えないほどのエロティックな景色の中で
まき散らす快感を味わいたい。

仮にホンのみじんたりともこんな気配を悟られたら最後、
変態呼ばわりされて、一生口きいてもらえなくなるのだ。

つらい、

今回の写真展「nude」では
僕が大学生のとき、本屋で立ち読みをしたカメラ毎日の、
それこそ横須賀さんや、沢渡さん、そして細谷さんたちによる、
全く大人の男女の世界、
興奮するよりただただひたすらかっっこいい!
あの時のあこがれを久方ぶりに追体験させていただきました。

要は、まだまだ僕は大人になれてないという事ですね。
| PHOTOGRAPH | 02:46 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
モーツァルト:レクイエム
モーツァルト:レクイエム (JUGEMレビュー »)
アーノンクール(ニコラウス), モーツァルト, ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス, シェーファー(クリスティーネ), フィンク(ベルナルダ), シュトライト(クルト), フィンレイ(ジェラルド), アルノルト・シェーンベルク合唱団, オルトナー(エルヴィン)
RECOMMEND
RECOMMEND
フード&リカー(初回限定盤)
フード&リカー(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
ルーペ・フィアスコ, サラ・グリーン, ジェミナイ, ジョナ・マトランガ
RECOMMEND
FIRST COLLECTION-HYDE OUT PRODUCTION
FIRST COLLECTION-HYDE OUT PRODUCTION (JUGEMレビュー »)
オムニバス, NUJABES, ファンキー・DL, アパニ・B-フライ・エムシー, サブスタンティアル, シンゴ2
RECOMMEND
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS