私の脳はこれでできている!

株式会社ゲイズ 矢野雅也のblogです。

東京タワー
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
リリー・フランキー

リリーフランキーの本名は雅也というらしい。僕と同じ名前、
うちの母も栄子という。これも同じ、そして、
この本に登場するオトンは、リアップ様にお縋りしていて、
“なんでも鑑定団”を欠かさず視ているという。
これだけでも凄く親近感を感じるのに、
こんなふうに自分の人生を詳らかに、
そして、好きなひと、嫌いな人への想いを語れたら、

素敵な本だと思った。
オカンが死ぬところでは、あまり悲しいと思わなかったくせに
涙がたくさん出た。

| 読んだ本 | 00:41 | comments(0) | trackbacks(0)
SASプリンスマルコシリーズ
SASプリンスマルコシリーズ アメリカ石油封鎖ショック

20年前に夢中になって読んでいたシリーズ。
ヤフオクで発見し、20冊ぐらい購入。
| 読んだ本 | 01:11 | comments(0) | trackbacks(0)
半島を出よ
半島を出よ (上)
半島を出よ (上)
村上 龍



北朝鮮のコマンド9人が開幕戦の福岡ドームを武力占拠し、
2時間後、複葉輸送機で484人の特殊部隊が来襲、市中心部を制圧した。
彼らは北朝鮮の「反乱軍」を名乗った.

日本政府は、首都におけるテロを恐れ、九州への交通機関を遮断する。


事件の現場からの距離によって、
人が感じる危機感にはかなりの温度差がある。

国を守るためには多少の犠牲はやむを得ない。
しかし、町を、そして家族を守るためには
どうすれば良いのか。

人が、自分自身の判断に置いて行動する事の重要さ。



| 読んだ本 | 04:38 | comments(0) | trackbacks(1)
ダ・ヴィンチ・コード
ダ・ヴィンチ・コード(上)
ダ・ヴィンチ・コード(上)
ダン・ブラウン, 越前 敏弥

昔々、ルーテル派の神父の家に居候をしていた時期があって、
その神父から、折に触れて、死海写本の話を聞かされ
宗教とは、歴史に基づいた思想なのだと教わった。
宗教の中で語られる史実は、
その教えに、より具体性を持たせて
受け手のイマジネーションをかき立てるための材料なのだと。

毎晩、パイプの煙の中で、
フォーレやモーツァルトを聴きながら、
コーヒーを片手に
神父の話に聞き入っていた時分がよみがえる。

人は、自分が一番大切にしているものを守るために生きる。
続きを読む >>
| 読んだ本 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(2)
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
モーツァルト:レクイエム
モーツァルト:レクイエム (JUGEMレビュー »)
アーノンクール(ニコラウス), モーツァルト, ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス, シェーファー(クリスティーネ), フィンク(ベルナルダ), シュトライト(クルト), フィンレイ(ジェラルド), アルノルト・シェーンベルク合唱団, オルトナー(エルヴィン)
RECOMMEND
RECOMMEND
フード&リカー(初回限定盤)
フード&リカー(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
ルーペ・フィアスコ, サラ・グリーン, ジェミナイ, ジョナ・マトランガ
RECOMMEND
FIRST COLLECTION-HYDE OUT PRODUCTION
FIRST COLLECTION-HYDE OUT PRODUCTION (JUGEMレビュー »)
オムニバス, NUJABES, ファンキー・DL, アパニ・B-フライ・エムシー, サブスタンティアル, シンゴ2
RECOMMEND
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS